「夏だ!和装でパンチラ!」

20180721_221141-2.jpg
「夏だ!和装でパンチラ!」
という事でパンチラ…正式にはPunchline Experimentのライブが行われました~!
今まではインスト曲のセッションって感じだったのですが、今回は歌モノも2曲!!
ある曲のギターソロの部分でなぜかGRメドレー風になってみたり、MCからの流れでアーバンなユニゾンをやってみたり…と、かなり自由で楽しいライブになりましたね~!

我々も和装なら当然お客さんも和装の方が多くて華やかで可愛らしかったです!

そして今回のライブでは特別に、ある提案をさせて頂きました。
西日本豪雨によって被害を受けた方々の気持ちを考えると胸が締め付けられる思いがして、何か少しでも現地の方のお役に立てればと思い”チャリティーなチェキ会”を提案したところ皆様のご賛同を得る事ができました。
20180722_105540.jpg
結果、皆様の御厚意で¥101000(+時間の都合でチェキ参加できなかった方2名様の寄付¥2000)=¥103000集める事が出来ました。皆様のお気持ちが現地に届きますよう責任を持って、全額義援金として寄付させて頂きます。本当に心から感謝いたします。

まだまだ暑い…いやこれからが夏本番ですね。
体調に気をつけてこの夏をすごしましょう!


(^-^)v

スポンサーサイト

Spark7@JACK LION!

遂にやって参りました~
Spark7@大阪茨木JACK LION!
ここはISAO君の地元なのでいわば凱旋!
気合も入ります。

20180719_141927.jpg
僕的にはここJACK LIONはジェフ以来なので2年ぶり。
あの時もピーカン天気で暑かったと記憶しますが、今回は39度!
「39度の~♪」ってしゃれになんないっす~!

20180719_163335.jpg
今回スペースもあるので物販コーナーも~
僕のCDもSHiN君の棒(笑)なども、置かせて頂きましたよ。

20180719_163538.jpg
ハコのベーアン。
GKのヘッドにTRACEのキャビ。
結構いい組み合わせだと感じました。

20180719_163524.jpg
足元は簡易セット~!小さく軽くて優秀だぞZOOM!
ケーブルはもちろん”こまほケーブル”。

20180719_170614.jpg
竿は初号機!

20180719_170716.jpg
密談中~!

20180719_170804.jpg
はーい!がんばりまーす!

今回、音が良くて聴き易かった、ステージも見やすかったというご意見も頂きました。
カレーも美味しいし、スタッフさんも素晴らしい。
JACK LIONさん、ありがとうございました!
そしてISAO君、今回もSpark7でプレイさせてくれてありがとう!
素晴らしい共演者の方々、来ていただいた方々、、、
超暑い中、ありがとうございました!!!!!

9/15にまたお世話になりますJACK LIONさん!
皆様よろしくです!!


(^-^)v


JUMP!SPARK!パンチラ!

20180708_143003.jpg
先日GRさんで『JUMP MUSIC FESTA』というイベントに出演させて頂きました。
今年はライブ少なめなGRさんなので1本1本貴重ですね!
今回はDrがSHiN君ではなくかまちょ君ということでこれまた貴重でしたね~
そんな我々ジャンプ誌に関わる曲を数曲ですが爆演してまいりました~!
楽しかったです!!

20180717_142523.jpg
そして昨日はISAO君のSpark7のライブでした~
僕の6弦とISAO君の8弦…。
むむ、、なんか負けた感が。。笑

20180717_142711.jpg
で、こちらはDrにSHiN君~
曲はもうお馴染みの難曲中の難曲達。
(POPな曲=ISAO談)
真剣勝負って感じ?
でも楽しかったです!

あれ!この写真、ジャンプの時とオレ同じ服じゃん…
ちとハズカシーイ!
まっいいか。

明日も大阪行ってSpark7爆演してまいりまーす!
そして帰ったらパンチラっす!

あ、極秘決定したことがあるのですが皆さんにはコソっと。。。

今度のパンチラは夏という事で折角なので
”和装でパンチラ!”という事に決定いたしました~!!
イッチーは、フンドシ一丁でやるって言ってるし…
づかたんなんて、チョンマゲで来るっつってるんだから
大変な事になりますよ~!

(^-^)v





本格中華三昧の旅 その4(スー)

本番の日を割りとドタバタで過ごしたので翌日はのんびり観光だ~!
折角の初中国だもんね、満喫しなきゃ。

20180617_133656.jpg
そうそう!こういう感じ~!中国っぽい!
観光前にお昼ご飯~

20180617_134957.jpg
KIJI君はザリんちょをご所望かな?

20180617_135049.jpg
づかたんは…ナニコレ…ナマコ?に夢中?!

20180617_140420.jpg
さっぱりオイシイ!
日本のビールももっとライトビール充実して欲しいなぁ。。
なんか最近アルコール高めで濃いめばっかじゃない?

20180617_140556.jpg
で、折角なので紹興酒~
大好き!

20180617_141939.jpg
キター!
20180617_141956.jpg
うまそー!
20180617_142631.jpg
びゅりほー!
20180617_143730.jpg
わんだほー!
20180617_143914.jpg
お菓子的?
20180617_144011.jpg
カエルちゃん!
20180617_144117.jpg
なんだっけこれ?
もはやなんでもオイシイ的!
20180617_144453.jpg
北京ダック~!
20180617_144551.jpg
こうやってはさんで…パクッ!
20180617_144734.jpg
まだまだ来るぜよ~!
20180617_145005.jpg
プリップリ!
20180617_145021.jpg
パリッパリ!

おなかぽんぽこりんですイサム関。
もう腹イッパイっす!ごっつぁんす!
どれもこれも美味しかったっす!

さてこれから観光に出発だ~!
(^-^)v


つづく







おまけ
20180617_160239.jpg
おみせ出る時トイレ行ったんだけど2度見いや3度見したよ、
だって看板の人型が赤いんだもん、
まじで出たり入ったり、笑。



本格中華三昧の旅 その3(サン)

”マエダもん”のお陰で何とか本番が迎えられそうだ。
ここは気合を入れるためにもレッドブルでも飲んで…
20180616_182135.jpg
”紅牛”っていうんだね!
ゴクゴク。 ん??
”紅牛”…炭酸が入ってねえぞ~コラ~!!
誰得だ?無炭酸~!

そんなこんなで楽屋で本番を待っていると、なにやら廊下の方が騒がしい。
づかたんの声が聞こえる。
なにやら非常事態のようだ。

何事かと思い聞いてみると、どうやら用を足した後
トイレの紙が無かったらしい。
「メールしたけど誰も来てくれないし~!」
笑いながらだがちょっとだけオコかな?

ん?携帯を見るとなるほど、”助けて~紙がない!”ってメール来てた。
ごめんね気がつかなかったんだよう~!

でもね、ここだけの話、そこに紙がないのは知ってたんだ~
だから僕は違うトイレ使ったんだけど、、
教えてあげればよかったね~!(^-^)v


そんなドタバタもあったけどなんとか本番スタート!

20180616_103633(0).jpg
(写真はリハの模様)

しっとりしたものからハードなものまで幅広く演奏しました。
やはりアニメ強いね~アニメ関係の楽曲はひときわ盛り上がった。
日本からも何人か来てくれたし、現地のRGも来てくれたり…。
ありがたいですね!


20180617_004741.jpg
盛大に本番を終え、打ち上げに~!
火鍋を食べに行ったんだけど、ここでもひと波乱。。

ショッピングモールにその火鍋のレストランが入っているのだが、
我々が食事を終え帰る頃になると、ほとんどの店舗は既に営業を終えていて
モール内は照明も落ち薄暗い感じに。。。

一行がエレベーターで1階に下りて外に出ようとすると、
「ん?開かない!」
外に出る扉がオートロックがかかってしまっているのか開かないのだ。
仕方なく戻ろうとすると今度はエレベーターが動かない!
これには現地の中国人スタッフもあせっているようだ。

薄暗い店内やバックヤードを行ったり来たり…
やっと見つけた階段を上ったり降りたり…
「お~い、帰らせてくれ~!」
づかたんの声が店内にこだまする。

疲れや不安もあるけど、こういうとき人間は笑ってしまうものだね。
笑いながら右往左往する一行であった。
15分くらい彷徨ったであろうか、やっとこさ外に出る事ができた時には、
皆、汗だく。ヘトヘトである。

こうして、長かった本番後の夜も更けてゆくのでした~。
(^-^)v


つづく







プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR