FC2ブログ

みかんの国~うどんの国!

20190906_115233.jpg
GRANRODEO LIVE TOUR 2019 "FAB LOVE"
も大詰め四国シリーズ行って参りました!

20190906_144216.jpg
先ずはみかんの国、愛媛~

20190906_143429.jpg
ライブハウスは松山WstudioRED
このツアーで一番タイトなハコ!
距離感がエグッ!楽しかったー!!

翌日はうどん県!香川~
20190907_125746.jpg
20190907_131455.jpg
うまいにきまってる!!

20190907_132809.jpg
ハコは高松festhalle
音がデッド(ドライ)でやりやすい!
いいハコですね~
20190907_155804.jpg
香川はSHiN君の故郷。
いわば凱旋公演!
素敵なご家族にもお会いしましたよ。
さらに、今回みな実ちゃんも見に来てくれたんだよ~
嬉しいですね。

20190908_102532.jpg
20190908_102541.jpg
高松美しい街~

20190908_105116.jpg
20190909_104111.jpg
人生初3日連チャンうどん!!

20190909_113641.jpg
空港にうどんだしの蛇口が~
モデルはきーやんマネージャーのタイロ君。

四国シリーズ
めちゃ楽しかったです!
めちゃ美味しかったです!
ありがとう四国!!

そして、この楽しいツアーも残り僅かで寂しいですね…
この貴重な残り3本をいい思い出にしたいものです。

その為に、少し長いですが…

このところチョット思う事があるので言わせてもらうね。
それはズバリ、ライブを中のマナー…というよりも、
ステージから見て危険だなと思うことかな。

一応、公式アナウンスには安全第一のため色々制約を設けてはいるけど、
僕等演者側としてみれば、目に見える形で、盛り上がってくれるのは、
とても勇気付けられるし、こちらも盛り上がるのでありがたいことなので、
その制約をちょっとくらい越えても楽しければOKだと思っちゃってます。
(あくまで個人感ですよ)
僕なんて特にヘドバンや折りたたみ煽っちゃうしね。
でも、あの限られたスペースには色々な方がいて、
暴れたい方やジッと見たい方など様々で、
ヘドバン一つとってみても意見は様々だもんね。
それはそれで良いし永遠に満場一致の意見など出るわけも無く、
そのつど近隣の方同士でうまい事やっていただきたいと願う…。

僕が今回言いたいのは、そういったROCK特有のライブでの盛り上がり方の話ではなく、
その範疇を超えて危ないなぁと思う部分…。
それはズバリ「押し」。

今回のツアーで前のほうで押されてつぶされて、
超つらそうな方を何人か見ました。
暴行やスリ、痴漢など明らかな犯罪行為はやっている本人は自覚アリの確信犯。
でも「押し」は誰が押してるとかじゃなく、押してる人は誰かに押されちゃっているだけなんだよね?
丁度、満員電車で押されるのがずっと続く感じ(もっと酷いかな?)に似ているのかなとも思うけど、ライブハウスにはつり革も無いしね。
押された側はよろめいて更に強い力で前の方を押してしまう連鎖だと思うんだよね。
最初に押してしまう方は悪気も無くちょっと前に詰めたつもりが最前の方は凄い圧になっちゃう。
(開演前に係員の指示で前に詰めるのは別だよ)
特にJUMP曲で顕著なんだけど皆飛ぶ時に前に前にっ!てなると、前はぎゅうぎゅう、後は余裕が出来るって感じになるのがステージからは見えますよ。
だから、JUMPする時は皆で真上に飛ぶようにしようね(笑)。
これは、一人ひとりが気をつける以外方法が無い。
ヘドバンやモッシュで死ぬ事は無いと思うが、「押し」ではありえるからね。

満員電車で周りに押されても、周りの方の為に防波堤になるような男いるでしょ?
ロデオボーイは体を張って、可愛いロデオガール達を守ってあげておくれよ!
頼むぜ!!

今は、車にはドラレコ、電車には防犯カメラの時代だ。
ライブにも防犯カメラを!なんていう会社やバンドが現われないとも限らない。
もし、そんな事になったら興醒めしちゃうよね。。

そんな事態にならないように一人ひとりが節度を持って暴れて欲しい。


サポート・メンバーの分際で偉そうに!という意見もあると思いますが、
僕みたいな立場だからこそ言えるのかなと思い、書かせて頂きました。

全てはRG&RBとGRのために。

残り3本、心から楽しみましょう!!!


(^-^)v



P.S.
僕らも台風で1日帰京が伸びましたが、
千葉等で甚大な被害が出ていて心配です。
一刻も早く元の生活に戻れますように!






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

四国公演お疲れ様でした!!
今からのツアーも頑張ってください!💪

山口住みのわたしですが交通の便が悪く四国行ったことないので行ってみたいです笑


今回のツアーで参戦した公演のなかでほぼ前側にいたのですが確かに何公演か押しが凄いときがありました。わたしもヘドバンはしますがヘドバンしてるときに後ろからの押しがきたりしたこともありました。
瀧田さんやGRANRODEOさんを推してるのはみんな一緒だとは思いますがリスペクトしている人達にご迷惑、ご心配おかけしさらにはブログで注意までして頂いて同界隈のいちファンとして申し訳ないです。

四国講演お疲れ様でした(^∀^)
食べ物の写真たくさんあって嬉しいです!
おいしそう(´ω`

マナーについて、細かいことを言えば押し以外にも気になるところはありますが…。
私は整理番号が前の方でも、圧迫がきついので前に行くのを躊躇する時があります。
テンションが上がるのは本当にようわかるんですが…なだれが起こるときもありますし。ちょっと複雑です。
私は瀧田さんがこの事を気にかけてくださっていることがとても嬉しいです。
ありがとうございます(´ω` ?)

ライブに限らずジャンプすると、結構元いた場所から前後左右にずれます(´`:)でも方向をどうしようとか意識してませんでした…(*_*)
週末札幌、真上に飛ぶように意識してみます!楽しみにしてます!

お疲れ様です。

四国3daysお疲れ様です。

四国満喫されたみたいでこちらも読んでて楽しいです。
すでに食べておられるかもしれませんが、おいりソフトがとても美味しかったと記憶してるので、また機会あれば食べてみて下さいね。

「押し」についての言及ありがとうございます。そして書かせてしまってごめんなさい。
「押し」と呼ばれる行為と言いますか、状態はオールスタンディングのライブが行われる度に程度の差はあれど発生している事ですが、やはりステージ上からも確認できるのですね。
多くのRBRGに瀧田さんの言葉が届く事を願うと共に、私自身も「押し」状態を増長させない様に、「押し」てしまわない様に気を付けて残りのライブに参加したいと思います。
また、無意識に起こりがちな「押し」だけでなく、(恐らく)意図的に起こっている強引な「割り込み」もこうして触れて下さった事で全体の意識が高まり減って、無くなると良いなと思います。

ありがとうございます!

四国シリーズお疲れさまでした!

私は7月の仙台公演に両日行きました。

演者の瀧田さんにこのような注意喚起をさせてしまった事に、GRファンの一員として大変申し訳なく恥ずかしく思います。

しかし、演者だからこその視点から思うことを書いて頂き、本当にありがとうございます。

GRを10年以上応援していて、押しも気になっているのですが、厚底靴で来る人も私はずっと気になっています。
「足を踏まれてケガをした」というような話を度々聞きます。

今週末の札幌FCに参加するので、とっても楽しみにしています。
瀧田さんの思いがたくさんの人に届いて、さらに最高に熱く楽しく優しさに満ち溢れたライブにパワーアップすることを願いますし、そうなるように私も心がけてこれからも応援していきたいです。

私は瀧田さんとSHiNさんもサポメンではなくメンバーの1人、4人でGRANRODEOだと思っています!
今週末、また瀧田さんに煽られるのを心待ちにしています!
これからもよろしくお願いします(*^o^*)

みかん〜うどん!

みかんの国とうどんの国、スリーデイズお疲れ様でした♡とても楽しかったです!地方で美味しいものを食べ、綺麗な景色を見られるのは全国ツアーの醍醐味ですね!

「押し」についてですが、これはずっと前からあったように思います。ですが最近は度が過ぎている様子で、どうしたもんかと…暴れ曲に乗っかって無理やり前へ割り込んだり突進したりと…
演者である瀧田さんに、このような注意をさせてしまったこと。とても申し訳なく、そして恥ずかしく思います。本当にごめんなさい。
意図的に押している方々に、瀧田さんの気持ちが届くよう願っています。
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR