政府はなぜ・・・

政府はなぜ被災地に救援物資を送らないんだ!

水、食料、薬、毛布、燃料、電池・・・・
全く足りてないらしいのに。


乾電池を生産するメーカーの連合が被災地に送るべく大量の乾電池を政府に託したところ、被災地にほとんど届いていないらしい。

なぜかというと、「政府としては、原則として現地からの要請があれば送る」というような方針というか状況らしい。

ナニを寝ぼけた事を言ってるのだ!

原発の問題も予断を許さない状況だが、被災され避難している方々への対応が遅すぎる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やりきれない。

何かひとつやるために、通さなきゃいけない関所が多すぎる。
今そこにいる人が大変な思いをしているのに。
一刻を争う事態なのに。
援助物資だけじゃない、海外からの協力申し出に対しても同じです。

自分の身内がそこにいても、同じ対応をするのでしょうか…

政府にそんなことが有っていいんでしょうか…と疑問に思います。

乾電池なんですけど、直接被害があっていない京都ですら売っていないです。おかしい話です。

こんなことが起こっているのに、自分が何も出来ないことに悲しくなります。

No title

私、テレビで「被災地の病院にいる患者や職員が食料もなく脱水症状で餓死しかけてるが、報道してくれるマスコミがいないから、この現状を知ってる人がいない。生理食塩水と食べ物がほしいです。助けてください。」というファックスがNHKの番組に送られてきたのを見て、いろんな思いで胸がいっぱいになりました。

瀧田さんのブログを見てはじめて知りました。
涙が止まらないです。
被害が大きかった地域なんて連絡手段、ないんじゃないんですか。
要請なんてできないんじゃないんですか。
ちゃんと要請できるんですよね。
被害が大きかった地域ほど救われない、なんて辛いことないですよね。
全国でも世界でも頑張ってる人がたくさんいるのに、政府はなんでそれを届けないの。
駅前で「募金お願いします」って叫んでる子供だってたくさんいるのに。
政府には何も見えてないんですかね、そういうみんなの思いも、行動も。
感情的になって、すみません。

戦隊ものの曲を聴いて元気出してます。
「ピンチのときに登場するヒーローになってみんなを救えれば、全て解決しちゃうのにな」とか考えたり・・・。
「私は子供だから募金は親が働いたお金。自分の力で出来ることはあるのか。」と考えました。
私は前からちびっこに勇気や希望を与えられるようなアニメを作ることが夢でアニメーターを目指しています。
私はまだアニメーターにはなれないし、今被災しているちびっこたちに勇気や希望を与えるアニメは作るのは間に合わないけど、私が大人になったときにはそういうアニメを作ろうとかたく決意をしました。
私が私なりに今出来ることはそういうアニメーターになれるように努力することだと思っています。
だから、くよくよせずにそれに向かって頑張っていきます。
長々と語ってすみません。

被災された方々、どうか頑張って生きてください!
一人でも多くの方が生きてくれれば、救われる人はたくさんいるんです。
つらい世の中ですが頑張りましょう。

その通り!

瀧田さんの言う通り…。
政府は何してるんでしょうね。

私は宮城在住なのですが今回の地震は本当に驚きです。
見慣れた街が悲惨な状態になってしまい、とてもショックを受けています。
1人暮らしをしているため実家が心配ですが、ガソリンがないので帰ることもできません。まだ安否確認出来ていない親戚、友人もいます。本当に不安でたまりません。

1ヶ月以内に強い地震がくる確率が70%ということだったので瀧田さん、瀧田さんブログ愛読者の方々、十分に気を付けてください。

長文失礼いたしました。

瀧田さんのような事を言ってくださる方がいてくださるということが、とても大事だと思いますし、報道されている程ではなくとも、被災地にいる私も嬉しく感じます。

ここで瀧田さんに言うことではないかもしれませんが、少しでも多くの方に知っていただきたいので、書き込ませていただきます。


まず、福島県の浜通り、南相馬市や双葉郡などの原発事故による自宅待避が出されている地域では、家から出るなと言われても、何日も家にこもれるだけの食料がないそうです。
また、範囲が広がり、避難指示が出されても、ガソリンがなく、車での避難ができないため、このまま状況が悪化すれば、そのまま被ばくするしかないとのことです。

そして、お隣の茨城県では、東北地方の被害ばかりが報道される中、同じくらいの被害を受けている地域があるにも関わらず、ほとんど報道されないために、救助や物資が間に合っていないようです。

その他にも物資やガソリン、水不足で苦しむ地域が数多くあります。


そして、皆さんにこれだけは知っておいていただきたいです。
福島県の原発ばかりが取り立てて報道されておりますが、決して福島県=原発というイメージだけは持たないで欲しいです。
福島県は面積も広く、原発の反対側にあたる会津地方には、影響はありません。
原発のイメージが付いてしまえば、福島県で作られた農作物や観光業などに計り知れない影響が及びます。
原発で作られた電気は首都圏に送られており、福島が望んで原発を所持している訳でもありません。

福島県は本当にいい所です。
どうか皆様、福島という場所に悪いイメージを持たないでください。

長文失礼いたしました。
瀧田さん、貴重なスペースをお借りいたします。

たっきさんおはようございます

政府に対してはホント怒りをとおりこしてあきれてしまいます

現地からの要請って…その要請を送りたくても送れない、ツイッターやTVなどで物資が足りないって言っているのに、何を政府はしているんでしょう

私達よりもはるかにたくさんの人を助けられる力を持っている政府は何を足踏みしているのか

そして多くの国々から援助や救援に来てくれているのに日本のために命をはってくれているのに政府がこんなことしているなんてとても恥ずかしいことだと思います


今は早く物資が被災地に届くことを
そして多くの方が助かることを願っています!

No title

被害を受けた人達にお悔やみ申し上げます。


その通りだと思います。
自分は、関西に住んでいて奇跡的に助かりましたけど、
関西では、水などの買い溜めが進んでいます。
被害が出ているのは、東北の人達であるのに・・・

また、政府の対応を見ていると本気で現地の人達の事を考えているのか疑ってしまいます。
自分はまだ高校生なので、できることは限られているが、
出来ることは全てやろうと思います。
一人一人が少しずつやっていけば、とても大きなものになると思います。

関東も停電、地震などがあると思います。
どうか、お身体に気をつけて、無事で居てください。
そして、日本が元気になったときに、瀧田さんの音楽を聴き、
もっと日本が元気になる事を祈っています。



長文・乱文 で申し上げございません。
失礼します。
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR