歯医者さんのお話


当たり前の話だが、僕もイタイことはとてもキライだ。

なので、憧れはあったものの、ピアスやましてやタトゥーなど、もってのほかなのだ。

こんな僕が歯医者に行かなくちゃならない時には、前もってネットで「痛くない歯医者」などと検索して、口コミ等を頼りになるべく痛くなさそうなところを探して、掛かる歯医者さんを決めている。
まったくオソルオソルである。

なぜこんなにオソルオソルなのかというと、やはり僕が子供の頃の歯医者さんの記憶がとっても怖かったからだろう。
もちろん特別に恐ろしい体験や、医療ミスなどがあったわけではないのだが・・・・。

僕が子供の頃に通っていた歯医者さん(というか当時どこでもそうだったと思うが)は、診察室に入り診察台(椅子)に座りまず目に入るのが、例の(歯を削ったりするコワ~イ)医療器具たちだ。

何に使うかわからないが、さまざまなコワ~イ器具が丁度、目の高さくらいに鈍い光を放ちながら整然と吊るされている。

「オレタチ、ケズリマス!」  「コレカラ、アナタニイタイコトシマス!!」
・・・と、こちらを睨みつけているようだ。

おまけに、コワ~イ器具たちに並んで紅い炎が揺らめいている怪しい装置なんかもあって、僕らを威嚇する。
歯の詰め物の樹脂などを熔かす為なのだと思うが、人体実験や拷問、はたまた生贄の宴などを連想イメージしてしまうのに効果充分なのだ。
チョット大袈裟だが、これだけで「ヒョエ~!」である。「帰りたいよう!!」である。

そして、肝心の治療なのだがこれがまた痛いのなんのって!!!!
麻酔はしないし、今みたいに「痛かったら手を上げてくださいね」とかいう気配りもないし、容赦なく男らしく削るのみである。

歯磨きの事や甘いものを食べたことを悔やんでみたりしてももう遅い。
足をもぞもぞしてみたり、右手で左手をカリカリやってみたり・・・治療が終わるころには、アブラ汗たらたらでヘトヘトになっていた記憶がある。

もしかしたら、たまたま僕が通っていた歯医者さんが、あまり上手ではなかったのかもしれないが、今となってはもうわからないなぁ。

余談だがその歯医者さんでこんなこともあった・・・・

小学校3~4年生の頃だったか、初めて歯の治療で麻酔を経験したのだが、治療後も麻酔した口は締りがなく、感覚もない。
その違和感に耐えられずに無知なイサム少年は、口の感覚を取り戻すべく一生懸命
寝るまでの間、歯ブラシでゴシゴシ唇をコスっていたのである。

その結果、翌朝にはクチビルがいつもの数倍に腫れあがり、チョーさんもまっ青な“クチビルベロンチョ”の出来上がりだ。(昭和でスマン!)
自分自身はヒリヒリいたいし、親はビビるし、犬は吠えるし、友達には笑われるしで散々なめにあった。
まさに「だめだこりゃ。」である。

そんなこんなで、その歯医者さんにはイイ思い出がない。


で、最近通っている歯医者さんはというと、見事なまでに痛くないし、恐怖感も抱かせない。 
歯医者さんの業界全体で“痛さ”に対して対策が練られてきた証しなのかもしれないが、そういう配慮はとてもありがたいことだ。


でもあれだな・・・・・マスクをつけた歯科助手さんが最大の麻酔なのかもね。。。
美人の歯科助手さんが多いから通っているわけではありませんので・・・念の為・・。(笑)

結局そこか!っていうお話でした。(笑)














追記

歯科医の先生もイケメンです。(爆)







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も今歯医者に通ってます!

去年の10月から通っていてなかなか終わらないです(´Д`)


小さな頃から行っている歯医者さんで、全然痛くしたりはしない優しい歯医者さんなんですが、私あの削るやつのキュイーィンって音が苦手で、小さい頃はその音だけで泣いていました
今でもあの音を聞くと緊張してしまいます(__;)


私も歯医者には嫌な思い出あります(T-T)
初めて歯医者にいったのは矯正のため(´`)
でも私は歯が大きいらしく矯正前に永久歯四本抜きましたよΩÅΩ; 一日二本…(-ω-)
麻酔とれた後は痛すぎて熱出しました(ノд<。)゜。
もうあんな思いしたくないですね(´`)

歯医者!!!

家に定期検診の案内が来てた!(゚□゚;)
思い出しちゃった…!

私が通っている歯医者さんは美人歯科助手が多くて有名です。
本当にみんな美人です。でも別に嬉しくないしなぁ!(笑)
しかしイケメン歯科医の先生だったとしても、
大口開けなきゃいけないので…なんだかちょっと…。
きっと鼻の穴とかも全開まるみえです。

No title

タトゥーとかありそうなイメージがめっちゃあったんですけど、ないんですかっ!?
意外です…。
たっきって痛いのとか全然平気そうなイメージがあったんですが…。
さっきからイメージとのギャップがwww

麻酔なしとかめっちゃ鬼畜ですね。
瀧田少年の妄想がひどくなるのも理解しますよっ!ww

唇、大変でしたねwww

結局そこなんですねwww

私の通ってる歯医者の先生は、歯フェチなのか、歯医者の定期検診に行ったときに、私がめっちゃ歯を綺麗に磨いて行くとテンションが異常になり、「美幸ちゃんっ、歯磨きがんばったんやねーっ!」と言ってます…。
歯を見てテンションが上がる歯医者さんが理解できなくて、そういう意味で歯医者は怖いですwwww

クラスの斜め後ろの男子が「歯科医って痛さを軽減させるためにエロい声で喋んねんてっ!」って言ってたんですが、それってほんとなのか気になりますっ!
私が通ってる歯医者の助手のお姉さんの声はエロいです←
狙ってやってるのか…。

前に、英語のリスニングに出てきた女の歯医者さんが「口を開けて下さい」って英語で言った時の声が異常にエロかったんですよっ!
そのエロい声が頭に残ってリスニングの他の問題に集中できなくて、その問題以降は全問間違えてましたwww

魔王が地球を滅ぼすっていうのが良くないから、べるぜバブのアニメが放送停止になったそうです…。

わかります!

子供の頃の歯医者さんは凄い痛いんですよね…
麻酔なし、乳歯グラグラしてるから抜きますねーって力ワザで抜かれる、そして血がだっらーというホラー展開に毎回泣いてました。

看護助手のお姉さま方が屈んだときに当たる頭に柔らかい感触が一番の麻酔です!
昔はそういう事も思わなかったのに大人になったなぁと思いました。

ロデオガールの悠です(*´`*)★!

たっきも痛いのとか凄く苦手なんですねっ!GRANRODEOのボーカルさんもですよね(^ω^)!

私、歯医者さんに行くのはそんなに苦じゃないです(´ω`)
逆に、歯とか削る音が好き……なんです。よく「おかしいよ!」って言われるんです(´・ω・`)

歯医者大好き♪

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

私は歯医者大好きな人です。と言うのも、歯では七転八倒な苦しみを小さい頃受けているので、それを楽にしてくれる歯医者さんは大好きです。
経済的に落ち着いたら、又しっかり通いたいなぁ…と思ってる今日この頃です(^w^)

親戚に

虫歯の菌が心臓に悪さして一部が止まってしまっているらしく入院してる人がいて、話を聞いて自分も歯医者行かなきゃなぁとは思うのですが…
痛いのがほんっとに嫌なのでなかなか行けてないっていう…(笑)

美人の歯科助手さんとイケメンの先生がいる歯医者さんに私も行ってみたいものです(笑)

そんなきれいな方とイケメンな方がいるなら是非紹介してほしいです!笑
家の近所の歯医者はおばちゃんとおじさんしかいないです(>_<)…笑

一番痛いのは

確かに、今の歯医者さんは明るくて恐怖心を感じさせない
工夫をしているところが多い気がしますね。
とはいえ、イサム少年の想像力の豊かさに大爆笑
させていただきました。
ちなみに私が一番痛く感じるのは…実は口の端です。
どうも口が横に小さいらしく、治療の時に結構強引に
引っ張られる事が多くて(泣)
おまけに顎の角度が細いんで、奥歯の方に器具が入れにくいorz

なので極力歯科医にかからなくて済むよう、地味に注意してます。

……そろそろ検診行かないとなあ……。

No title

私は歯医者さんに行くことはほとんど無かったです(^_^;)
けど、歯医者さんは近所にあって、歯医者さんが飼っているワンちゃんと毎日1日中遊んでいたという記憶くらいしかないです。
歯医者さんのイメージはやっぱり怖いですね(>_<)

お疲れ様です

歯医者は今年の1月→2月一杯まで私も行っておりました。詰め物が取れ、仕舞いには歯まで欠ける始末
歯医者に行ったらその歯は半分位削られました
半分、無くなったのに気が付いた時は焦りました
麻酔ネタ、私もあります
小1の時に右の頬一杯に瘡蓋が出来てました
親が驚き病院をハシゴした記憶があります
色んな意味で怖いですね

瀧田さんこんばんは!

この話題待ってましたー!
実は歯科衛生士の専門学校を今月卒業した者です。
28日には歯科衛生士国家試験の合否が発表されます…
ギリギリでいいんで受かって欲しいです…!
まだ就職していませんが(ダメダメですね;;)就職しましたら是非私の勤め先へ(笑)

歯医者さんって「痛かったら手を挙げてくださいね~」って言うわりに、手を挙げたら「は~い、我慢してね~」って結局続けられません?(笑)
晴香は小さい頃、歯医者さんに通ってフッ素を塗ってもらっていたので虫歯になったことがありませーんV(^-^)V

確かに歯医者は凄い凄い怖いイメージがあってあまりいきたくないです><
特にあの身体に響く様なあの音が嫌いです;
でもこの前テレビで虫歯で死ぬという事例があったという都市伝説をきいて歯医者に行った方がいいのかなぁ、と悩む日々です(笑)


というかオチがたっきらしくて…(笑)
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR