せんせいのお仕事

ご存知の方も多いと思うが、僕は専門学校ミューズ音楽院の講師でもある。
B’zの松本さんや、我らがヅカたんを輩出したスバラシイ由緒正しい音楽の専門学校である。
上記の二人以外にも第一線で活躍するミュージシャンを多数世に送り出している。もちろん僕もミューズの卒業生だ。

で、僕が担当させてもらっている授業は、2年生のライヴ・ディスカッションというアンサンブル形式(バンド体系)の授業とマスター・コースという3~4年生の(言わば大学院のような)方々の授業。

そんな中、今日から後期の授業がスタートした。
今日は2年生のライヴ・ディスカッション。
アンサンブル形式なのでドラムもベースもギターもボーカルもいます。
将来の日本の音楽シーンを引っ張っていってくれるであろう若い精鋭たち、僕のかわいい生徒たちです。


午前チーム
午前チーム。
アシスタントのM先生撮影。はいれなくてゴメンネ!




午後チーム
午後チーム。
今度は写真にはいれましたねM先生!






あ、メキシコ話は近いうちに!(笑)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アンサンブル形式の授業なんですね。
瀧田先生の授業受けてみたかったです・・・
まあ私なんかがついていける授業ではないと思いますが(笑)

No title

ほへー、瀧田先生だったんですか。
私はリズム感が壊滅的なので楽器などはひけません(笑)
いろいろな人達に教えるの難しいので、尊敬します!

生徒の方々のことが大好きなんですね~、素敵です。
かわいい女子生徒さんがいたらくどいていそう(そんなことことないと思いますが。笑)すいません

色んな科?があるんですね。 音楽の学校ってどんなことしてるんですか?

人に教えるって簡単なことじゃないし、何より生徒さんも本当に好きじゃなきゃ出来ないですよね。
先生も生徒さんも、
皆さんスゴいなぁ、尊敬します。


やってみたいんですが、
音楽のセンスがボロボロです~(^_^;)

瀧田先生!!今後もたくさんの可能性のために、気合い入れてお願いします!!(`・ω・´)

ロデオガールの悠ですッ(*´`*)!

瀧田先生ッ!!……たっきが先生…素敵すぎますねッ(*`´*)★たっきが授業をしてる姿が…………あれ(汗)?思い浮かばない……(笑)。
でも、音楽関係の授業なら似合いますねッ!!先生なたっきにも惚れますッ(`ω´*))!!

こっ小石……じらしプレイ←おいっ
ですね(`´)!凄く気になる……ッ!!
瀧田先生、楽しみに待ってますねっ(*´`*)★

No title

講師をやっていたなんて知らなかったです
づかたんとかと同じ学校だったんですね知らなかったです
知らない瀧田さんを知れて良かったです
先生が瀧田さんって羨ましいです

近くで会える生徒さんが羨ましい☆触り放題ですね、先生に(*´I`)(先生が?笑)

せんせ~!

私も瀧田先生ってよんでみたいです(>_<)
先生な瀧田さん…やっぱり、ライブの時とは違うんでしょうね(*^_^*)

私、人に教えたりするの苦手なんで、先生ってすごい尊敬してしまいます(*´∀`*)

おぉ

瀧田先生ですか!!!(笑)
うらやましいです←

それにしても瀧田さん、女の子に囲まれてて顔が緩んでますよ(笑)

瀧田さんが先生やってたなんて知らなかったです\(◎o◎)/
VALさんもやってるし、飯塚さんもやってたし、GRANRODEOって本当にすごいバンドだな~って改めて思います(≧∇≦)


メキシコ話…気になってるのに~焦らしますか~(-ω-;)
イヤラシイですねぇ( ̄ー ̄;)

せんせい!

瀧田先生!
あ、呼んでみただけです←

それにしても瀧田先生って響きがいいですね(^ω^)w

わたしは小学校の先生になるために勉強しています(^^)
瀧田さんのように笑顔を絶やさない先生になることを目指してます(`・ω・´)叱るときはしっかり叱りますけどね!
笑顔って素敵ですよね。子供、もちろん大人も、安心できる人に心を開きますから、一番大事なことだと思っています(^^)
だからきっと、いや絶対瀧田さんはいい先生ですね!

一度でいいから瀧田先生に教わってみたいです´`

先生、お邪魔します!

記事のタイトルが可愛らしいですね!
女子なのにプリンスなぴよです(^ω^)

私は高校を卒業してからあまり音楽らしい音楽をやっていないので、学生さんやその授業についての話を聞いたりすると、「あぁ、私もコントラバス弾きたいなぁ」と思ってしまいます。
ベースしか弾けないのですが、エレキはともかくウッドとなると…サイレントでも置く場所に困ってしまうので、とにかく音楽をやっている方が羨ましいです!

ところで、学校の先生ということは、たっきさんはやはり「瀧田先生」なんて呼ばれていらっしゃるのでしょうか?
だとしたら、とてつもないエロスを感じます!私も瀧田先生とお呼びしたいです!(笑)

ではでは~(*´∀`*)ノシ

瀧田せんせー

なんかいい響きです 人^v^)>せんせい

瀧田せんせーは、そうしてたくさんの可能性を育ててるんですね。

私は昔使ってたベースを、また最近始めるにあたって
近くで月に2回ほどレッスンを受けてますが、
最近その先生にGRANRODEOのライヴ見せたところ
大絶賛でしたよ~☆☆

たきたてんてー(*>ω<*)

きっと優しい先生なんだろうなあと妄想中。
瀧田さんを先生と呼べる生徒さん方がうらやましいです

あたしも先生と呼ばれる仕事をしてますが 時々、鬼軍曹になります。笑
(・∀・)<悪いこと許さない!!!

凄く

羨ましいですo(`▽´)o
私も教えて欲しいです。イロイロと(笑)
でもヒヨッコなので、叶わぬ夢…
いつか、GRANRODEOのイベントで特別レッスンとかやってください(≧∇≦)

(*´ω`)

瀧田先生(*/ω\*)
先生て響きってなんか、、いいですよね!キュン///←

メキシコ話楽しみにしてまーす\^^/

せんせいって…

せんせいっていう響きに燃えましたw
先生とか先輩とかつけて呼ばれるのってなんかイイですよね(*´∀`*)
…瀧田先生って、きっと女子に言われたらきっとなんでもお願いごと聞いちゃうんじゃないでしょうか?(笑)

わたしは最近恩師が結婚、しかもその奥さんが妊娠している事実を知り何故か地味にショックを受けてます。ちょっと寂しいというか、なんというか…複雑ですね。
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR