TAKITA3号とエナジードロップのお話

combat!

コンバット製TAKITAモデル3号の打ち合わせで、

またまたコンバット本社を訪問してまいりました。

写真で、社長の隣で僕が手にしているのは、「仕様書」というもの。

そう、つまり、楽器の仕様がほぼ決定して製作開始!GO!!(^^)!

あとは「まだかにゃ~っ!」ってお家でおとなしく待つばかりである。

う~っ、楽しみでならん!


あ!そうそう、前回コンバットを訪れた際に「エナジー・ドロップ」なる新兵器

を搭載したモデル器を試奏させてもらって、その、あまりにも露骨な変貌っぷりに

僕の1号、2号に衝動的に搭載してもらったのだが、もちろん今回の3号にも搭載を懇願してきたぞ。

内部回路に組み込むので見た目では分からないが、効果バツグン、栄養満点!ってかんじ。

というか、「君がいないとだめなんだよ~!」状態である。(笑)





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

ライブの他にもいろいろあるんですね。

でも自分の弾くベースを自分の思いどうりに作ってもらえるのって

やっぱり嬉しいものなんでしょうね

早く聴かせていただきたいです!

・・・ヤバい!・・・

ああっ!早くたっきの気持ちを独占したエナジードロップ搭載の、ムキムキマッチョ(って勝手に思ってる)な音に酔いしれたいっ!

まだかにゃ~!

3号ちゃんはどんな子になるのかな(*´ω`*)きっとまたべっぴんさんなんだろうなぁ
と妄想を膨らませながら御披露目されるのを楽しみに待ってますv
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR