ナミダバナは…

久々のGRANRODEOワンマン。
1部も2部も楽しかったです
ありがとうございます!

今日はちょっとマニアックなベースの奏法のお話。
ベースの弦を弾く方の指、通常は人差し指と中指の
2本で弾きます。これ2フィンガー。
そしてビリー・シーンとかでてきてベースでも速弾きしちゃおう
って発想で薬指も使った3フィンガー奏法。

今まで僕はこの二つの弾き方を場面に合わせて
切り替えて使ってきたのです。
殆んどの局面はこれで乗り切れるのですが、
ただ唯一。
4つユニットの速いフレーズには対応が難しい。
例えばドドドドレレレレミミミミ…みたいなシンプルなモノでも。

2フィンガーの領域を超える速度だと
3フィンガーにスイッチするんだけど、
3本の指で上のようなフレーズはめちゃ難しい。

で、GRのナミダバナはまさにそんな曲!
RECは去年12月だったのだけど、
前日にデモ音源もらって聞いて
「ひょえ~!」
ナミダバナたらしながら(笑)猛練習!
なんとかRECは2&3フィンガーで演奏しきったんだけど、

その後、某べビ○タのサポートの仕事が入り
そのRoad of…って曲もまさにそんな感じのノリ。
またまた「ひょえ~!」
う~む。
困った…。

そんな時、かすかに声が聞こえたんだ。

「ぼくがいるよ!」

「ぼくをつかって!!」

その声の方を見ると小指君が…
んなわきゃ無いが。

GRのナミダバナにしろべビ○タのRoad of…
にしろ、2&3フィンガーでは限界か~!
ってわけで小指君を交えた4フィンガー奏法に
チャレンジしようと決意!!
神のお告げか、キツネ様のお告げか判りませんが
まあ、使命だと思って取り組みましたヨ。

とは言っても、そうやすやすとはねぇ。。。
現に世界中探してもそんな弾き方してる人
居ないんだから。
居ないって言い切ると問題ありそうなので
僕が知らないって言い替えてもいいけど、
兎に角、レア?少数派?

で、この弾き方わりと誰もが思いつく。
だけど誰もやらない。
なぜかというと、やはり小指だから力加減が難しかったり
指先の当たる位置や形状等により音色が違うという理由が
揚げられると思う。

しかしだ、そんなことをいってらんない状況なのである。
背に腹は状態だ。
小指君も動員して猛練習だ!!
血マメの出来た小指選手の写真UPしようかとも一瞬思ったが
このご時勢指紋とられたりアブナイのでやめますが
マメが出来てこ慣れてきたら音色とかも気にならなくなった。

そんなわけで、
GRのナミダバナは…
世にもめずらしい4フィンガー奏法でプレイしております!
暴れるのに忙しいと思いますが、ヘドバンの隙間からでも
チェックしてみてね!!(^-^)v











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みちのくお疲れ様です♪

お疲れ様です!
今回下手の2列目でこんなチャンスないのでナミダバナやって~!と願ってたんです(笑)
まさかやってくれるとは!!
曲はじめからテンションだだ上がりで4フィンガーしかと見届けましたよ!もうずっと瀧田さんを讃えてました(笑)目の前で弾いてくれて本当に感激でした(>_<)

4フィンガー(*_*)!!

暴れるのに忙しくて、全然気づきませんでした><

MASAKIさんの「地獄の~」とかに出てきますが、
実際に弾いてる方を見ることがほぼなく、
イメージが出来なくて、するーっとしてました。

ツアーでも、ついうっかり暴れ過ぎてしまいそうですが、
しっかり目に焼き付けられるように心して行きます・・・!

おつかれさまでした!下手で存分に楽しませていただきましたよー!(*^^*)
ベースの音が直に響いてくる下手で麗しの4号さまも触ることができてとても幸せでした💕
嘘恋のベースラインが本当に大好きなので生で瀧田さんのお姿と共に聴くことができてすごく嬉しかったです…!
ナミダバナはついつい頭を振るのに楽しくなってしまったのですが、そんなトンデモテクが使われていたのですね…!今度からじっくりと堪能させて頂きます(о´∀`о)

ちゃんと見ます!

リリースイベント、limited show共にとても楽しかったです!ずっと下手で見てました♪
ナミダバナはついついヘドバンしちゃったのですが、早弾きの為に小指まで…!
次はしっかり拝見させていただきます!
今日、昨日の演奏の中でとても好きな音があったので、ベースの奏法を調べていたのですが、結局名前が分からず\(^o^)/
頑張って勉強します!
嘘恋、CDでは好みではないかなと思ったのですが、ベースがかっこよすぎて好きになりました。今回の新曲、そういう曲が多いです。昨日で印象めちゃくちゃ変わってます!やっぱり生は違いますね♡
ロデオのツアーも楽しみにしております♪
もちろんRMTも♪

ライブお疲れ様でした(o^^o)
リリイベが当ったので久々に遠征して前方に突っ込んでいきました\(^o^)/
やっぱ生で聴いて生で観られるって気持ちいいし楽しいですね!
当日朝行って最終便で北海道帰ったら飛行機遅れて最終電車乗り損ねそうになるというハプニングがあったけど(笑)ライブ行けてホント良かったです♪
ツアー楽しみにしてまーす(っ´ω`c)♡

こんばんは!
ほおぉ〜…難しそうです。
高校の音楽の授業の時にギターだけちょこっと触ってことがありますが、ベースは手に持って見たことすらなく(´ω` ;)…。
ピアノはやっていたのですが←
楽器ってやはり奥深いですね。

ツアーの際にじっくり見てみます!

CD聴きながら速いなーと思ってましたが4つのユニットとは驚きです!
大阪公演参戦しますので、4フィンガーしっかり勉強させていただきます!!

昨日は

瀧田さんサイドに寄って演奏を観ていました!
でも、最前列では無いので小指までは見極められませんでした。
ツアーは参加出来なくて残念です。
でも今度のアルバムはものすごく手が込んでいると思いますよ
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR