FC2ブログ

野生の息吹 その1

自然とか野生とか…。
東京に住んでいるとなかなか味わえないものだけど、
ふとした瞬間にそういうものに出会うと
“わーぉ!”ってビビるしか出来ない。

 先日の話だが、
朝飲食店の前を通るとき店先のゴミを掃除している方がいて
「朝からご苦労様です」って横目に見ながら行くと、
前方から来る男性が何故かやや上を見て屈むんだ。
と、次の瞬間…
後ろからナニモノかが僕の頭を“ワシッ!”って掴むのね。
  もう“わーぉ!”である。
 
内心ちょっとビビったが、僕も負けてらんない。
シャーってマッハで振り向く…ってか後ろ上を見上げたが、
もうヤツの姿は無い。「ちっ、すばしっこいヤツだ!」
見てないけど犯人はあの黒いヤツにちげーねー。
なぜなら、頭皮に残る(Y Y)みたいな感触!
(正確にはYのVの真ん中にもう1本)

「んなろーっ!」
って怒りもちょぴっとあったけど実はそうでもなかったんだ。

なぜかというと、意外と気持ちよかったんだよね。。
数年前にちょっと流行った“取っ手にハリガネ的な物が湾曲的放射状についていて頭頂部から下方向にハリガネ的なもので包むようにしてゾワゾワさせるなんじゃこりゃへんてこグッズ”(ツタワレ)
アレで1回ゾワってやられた感じ。
しかも絶妙なタッチで。
だからこの場合の“わーぉ!”は
ビビり半分、快い半分の不思議初体験。

カラスよ!
どうせならせめてゾワゾワゾワくらいやってくれよう!
という逆の怒りがこみ上げたぞ!

そんな、野生の息吹を肌(頭皮)で感じた朝でした。

(^-^)v






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

本日もお疲れ様です\( ˆoˆ )/

なんのこっちゃ??と思っていたらカラスちゃんですか(´▽` ;)
私カラスちゃん大好きなんです!
頭良いし、黒くてかっこいいです。
そして目がかわいい(*´艸`*)

私も久しぶりにカラスちゃんと戯れたいです(なんて
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR