FC2ブログ

本格中華三昧の旅 その5(ウー)

北京ダックを北京で食べる…って、当たり前のようだけど中々出来ないよね~
東京バナナを東京で食べるのと訳が違うモンね、笑
さて、そんな本格中華でランチを済ませた我々は観光に~!
20180617_171223.jpg
20180617_171210.jpg
先ずやってきたのは上野不忍池的な公園
曇りだったので日差しこそ強くないけど超暑かったなぁ
でも開放感のある場所で気持ちよかった~

そして、お土産やさん等が並ぶ通りを抜けると、中国の伝統的な建物や寺院があるエリアへ。
そこで、我々は中国四千年の奥深さを目の当たりにすることに~!

20180617_171038.jpg
一見、伝統的な寺院なのだろうが、よく見ると看板が…!
20180617_171016.jpg
ゆっ…ゆるいっ!

20180617_165236.jpg
こちらも、昔の武家屋敷だった所と聞いたはずだが…
20180617_165236-1.jpg
これまたゆるいし、たしかに微妙だ~!

20180617_165251-1.jpg
ぱっと見は歴史的威厳があるのに…
20180617_165251-2.jpg
なんでこうなるの?!


あれらはいったい、、、
マジなのか、おふざけなのか、、、
俺の中の中国像がかなり揺さぶられてきたぜ。

20180617_165408.jpg
気を取り直して古い街並みをお散歩~
20180617_165629.jpg
桃発見~!
そう。中国っていうと桃のイメージもあるよね。
バー○ヤン的な意味でも。

でね、ここでも中国の奥深さを知る事に~!
中国の方は桃を皮ごと食べるのでーす!!!!
よく洗うとアノ毛も落ちるのだそうだ。
試しに洗って頂いた物を食べてみました。
そしたらね…美味しかったよ!
もともと桃も中国から入ってきたんだよね多分。。
だからこちらが正解なんだろうな。
(でも帰国後に日本でやったら不味かったです。日本の桃は剝いて食べようね。)




中国の文化でもう一つ衝撃的だったのが…
当て字。
20180618_114827.jpg
居然之家と書いてEASY HOME
20180617_175724.jpg
可口可楽と書いてコカコーラ(Coca-Cola)
これは可口=おいしい、可楽=たのしい、という意味になるらしく、
英語の発音を漢字で表記して、尚且つ中国語で意味のある単語を充てていくという…。
面白いなぁと思いました。「雷陣愚月」とかも同じ?…違うか、笑。


20180617_185919.jpg
買い物したり、散歩したり、カフェで休憩したり…
色々と今の中国の文化に触れ…
20180617_191458.jpg
20180617_185954.jpg
観光も終盤に。
池の反対側に来てみると、バーというかカフェ&レストランが並んでいる。

20180617_190823.jpg
そのバーというかカフェ&レストランでは軒並みミュージシャンが生演奏しているのだ。
こういうお店が何軒か並んでいた。日本にもこういう音楽的エリアが欲しいね。


20180617_193652.jpg
一通り観光を終え帰路につく途中、北京に来てから今まで姿を見せなかった太陽がうっすらと顔を出す。
この写真、ノーヘルの方が写っちゃいましたがこれは違法ではないらしい。「ノーヘル2ケツ」なんて当たり前~って感じで街中結構見かけましたが、自由でいいなぁってちょっぴり思いました。(でも気を付けて下さいね)

20180617_220400.jpg
ホテルに着いた時にはすっかり日も暮れていましたが、かわりに可愛いお月さま。

20180617_220400-1.jpg
ほら、クレセント!

これで、僕らの本格中華三昧の旅…?
あ、”き乃はち”北京ツアー終了ですが、
初めての中国本土、楽しかったです。

日本に居ながらにして思う中国像と現実はだいぶかけ離れていました。
フランクで優しくて、ユーモアがあって新しいものが大好きで…。
四千年の奥深さのうち、四日間しか探れてないですが、
もの凄いパワーを感じた四日間でした。


20180618_171550.jpg
無事帰国~!

ありがとうございました!!!


(^-^)v



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お疲れ様です\( ˆoˆ )/
おっ!中国ブログ!!
待ってました(*´艸`*)

歴史な街並みっていいですよね!
すごく好きです。
それにしても中国では桃を皮ごと食べるのですね。びっくりしました。すごくチクチクしそうなイメージが…。

毎回写真がいっぱいで嬉しいです ˆ ˆ!
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR