FC2ブログ

イサム少年とチャリ②  “憧れのアストロG”の巻  その3

イサム少年とチャリ
“憧れのアストロG”の巻 その3


神様もそう易々とは憧れのアストロGを与えてはくれない。
 
うちの親は小さな和菓子屋を細々と経営していたのだが、
その商売上のお付き合いのある自転車屋さんから購入するなら良いということになった。

当初僕は、そんなの全然OKへっちゃらだよ~何処で買おうと関係ないもんね~!
といい気になっていたのだが、そのお付き合いのある自転車屋さんというのは
ナショナル自転車のお店ということらしい。
ふーん。
ん?ナショナル?あのテレビとか電池とかの?

後日、親がその自転車屋さんに確認してくれたところ、
そこにアストロGは…ナイということだ。

ふーん。。。
 
え? 

無いーっ!!

それじゃ僕の憧れの“アストロ”は? 夢の“G”はどうなっちゃうの??

ボボ・ブラジルのジャンピング・ヘッドバットを喰らったジャイアント馬場のように膝から崩れ落ちた。
「おぷしっ!ぽぁ~!」(←馬場のうめき声)

結局ブリジストン自転車である“アストロG”は入手不可。
そのお店ではナショナル自転車のみ取り扱っているのだ。
なんという…。
「さよなら“憧れのアストロG”」
「今まで楽しい夢が見れたよ…」
 
親父になんでこのお店じゃないとダメなんだよー?
って若干キレ気味に訊いたところ
「ここなら月賦で売ってくれるからだ」と教えてくれた。

当時5~6万くらいしたその自転車。
裕福でもなんでもないのに、いやむしろ貧乏だったのに…
そんな高価な自転車を一つ30円ほどの和菓子をぽつぽつ売りながら月賦で支払って
こんなバカ息子に買い与えてくれた親には感謝しかない。

そして、そんなバカ息子な僕のところに来た自転車が“エレクトロボーイZ”だ。
“アストロG”は手に入らなかったけど同じ様に5段変速でフラッシャー付きだ!
これからよろしくな!“エレクトロボーイZ”!

エレクトロボーイz
エレクトロボーイZ

(^-^)v




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

懐かしいです♪

イサム少年とチャリ、楽しく拝見させて頂きました!
ホント懐かしいです♪
瀧田さんがスタート世代だったのですね。ビックリ!
私も親にねだって、24段変速のやつ買ってもらったなぁー
とてつもなく自転車が重かった記憶しかないです(笑)
またぜひ瀧田さんのお話聞かせて下さい♪
楽しみにしております。
プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR