FC2ブログ

何とかの法則

4月のIK Groovinと6月のGR(SIDさんツアーのゲスト)の2本
が追加になったのでスケジュール更新しまーす!

それにしても、4月後半と6月後半はかたまり過ぎやな~!
もっと分散してくれればいいのに~!

「同時期に重なっちゃうんだよねー!」と
づか氏に嘆いたところ
「うん。こういうのって何とかの法則って言うんだよね~」
って言うのでググってみました!

でも、分かりませんでしたー(笑)!
誰か知っている人いたら教えて~


GRANRODEO
ROCK AX Vol.2
日時:2019年4月19日(金) 開場18:00 / 開演19:00 (共に予定)
会場:東京ドームシティホール(東京都)
出演者:藍井エイル、GRANRODEO、BLUE ENCOUNT (50音順)
料金:アリーナスタンディング / バルコニー指定 ともに5,000円(税込)

GRANRODEO
"TEAM RODEO SPECIAL PROGRAM GRANRODEO Acoustics 2019
平成最後のイクジナシ!プラグナシ!"
2019年4月20日(土)
①13:00開場/14:00開演
②17:30開場/18:30開演
■会場:中野サンプラザホール
※ロデオ組限定


Taku Yabuki Super Session feat. 菰口雄矢・壷井彰久・瀧田イサム・小森啓資
4/23(火)
吉祥寺Silver Elephant
菰口雄矢(Gt)壷井彰久(Vln)矢吹卓(Key)瀧田イサム(Ba)小森啓資(Dr)
Open19:00/Start19:30
前売¥4,000 当日¥4,500
Tel:0422-22-3331
http://www.silver-elephant.com/
武蔵野市吉祥寺本町2-10-6-B1


IK Groovin
平成ど最後のおもてなしライブ‼︎
4/30
横浜ヘイジョー
ISAO(g),熊丸久徳(de),瀧田イサム(b),岩瀬聡志(Key)
ゲストプレイヤー,高橋裕介(b)他
18:30/19:30
前¥3,600/当¥4,100


Spark7
5/13
吉祥寺Silver Elephant
ISAO(G)
星野沙織(Vln)
長﨑祥子(Key)
瀧田イサム(B)
前田遊野(Dr)
Guest 飯塚昌明(G)
前売り¥4500当日¥5000
1部 OPEN 17:30 START 18:00


「PSYCHO DAZE BASSレーベル激突5~MASAKI VS IKUO~」
6/19(水)
ゲスト:瀧田イサム
1部 17:30 / 18:00 2部 20:00 / 20:30
★会場 初台ドアーズ
★出演
MASAKI(Ba)
IKUO(Ba)
前田遊野(Dr)
RENO(Gt)
都啓一(Kb)


GRANRODEO
「SID collaboration TOUR 2019」
2019年6月20日(木)
Zepp Nagoya
OPEN 17:30 / START 18:30
<Guest Artist> GRANRODEO
[問]サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
【チケット料金】 ¥7,300(税込/ドリンク代別)



「20th Anniversary Liveランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG」2019年6月22日(土) 
開場 11:30 開演 13:00
幕張メッセ 国際展示場 9-11ホール
(〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)
https://www.m-messe.co.jp/organizers/guide/exhibitionhall/guide_exibition9-11


GRANRODEO
GRANRODEO limited SHOW supported by MTV
日時:2019年6月25日(火) OPEN 19:00 / START 20:00
会場:東京・Zepp DiverCity (TOKYO


GRANRODEO
GRANRODEO LIVE TOUR 2019
7月20日(土) 愛知 Zepp Nagoya
7月21日(日) 愛知 Zepp Nagoya
7月27日(土) 宮城 仙台PIT
7月28日(日) 宮城 仙台PIT
8月02日(金) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
8月03日(土) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
8月04日(日) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
8月11日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
8月12日(月・祝) 福岡 Zepp Fukuoka
8月17日(土) 大阪 Zepp Osaka Bayside
8月18日(日) 大阪 Zepp Osaka Bayside
8月23日(金) 東京 Zepp DiverCity (TOKYO)
8月24日(土) 東京 Zepp DiverCity (TOKYO)
9月01日(日) 新潟 新潟LOTS
9月06日(金) 愛媛 松山WstudioRED
9月07日(土) 香川 高松festhalle
9月08日(日) 香川 高松festhalle
9月14日(土) 北海道 Zepp Sapporo

GRANRODEO
9月15日(日) 北海道・Zepp Sapporo
ロデオ組 presents 「北の組から 2019 ~もうツアー終わってるでしょうが!!~」


よろしく~!
(^-^)v



.

HAPPY WHITE DAY!

今日は昼間暑かったね~日差しがやばくて…
信号待ちで電柱の影に入りたくなったの久々~!
んでもって夜はめちゃ寒かった~。
なんなんこれ!

あ、そんなことより日付が変わり…

HAPPY WHITE DAY!

皆様が素敵なWHITE DAYをすごせますように!

僕が毎年恒例で参加させていただいてる
アクセサリー茂吉のWHITE DAY企画は3月17日までです。

アクセサリー茂吉サイト
http://www.mokichi.org/

よろしく~!
(^-^)v



イサム少年とチャリ③  “ヘンテコなハンドル”の巻  その2

イサム少年とチャリ
“ヘンテコなハンドル”の巻 その2


先輩のアストロGも僕のエレクトロボーイZも、セミドロップ・ハンドルというハンドルがデフォルトで付いていた。

セミドロップ・ハンドルというのは、最近あまりお目にかからないがドロップ・ハンドルのセミ版ってことなのだ。
だから「若干ドロップ」というか「ややドロップ」ってことで…
そもそもドロップ・ハンドルというのはだなぁ…(汗)。
ググってくれたまえ~!

さて、話を先輩のハンドルの角度に戻すと、そのセミドロップ・ハンドルが60度くらい前倒しに付けてあるのだ。
つまり、チャリを横から見て本来水平に後方を向くはずのグリップの端が、ぐぐっと上にそそり立つようなヘンテコな角度。

その(ヘンテコな)ハンドルどうしたんですか?と先輩に尋ねると
「ホントはチョッパーにしたいんだけどね…」と言いながら、
ハンドルを高い位置で構えるような仕草をする。

チョッパーって言うのはイージーライダーのハーレーのように高い位置にグリップがくるようなハンドル。

そこで、先輩は少しでもチョッパーに近づくようにアストロGのハンドルの角度をグリップが上を向くように付け変えていたのだ。
 
それを見た僕は…

あろうことか「カッコ良いー!」と思ってしまったのだ。

翌日から僕のエレクトロボーイZのハンドルもヘンテコな角度になっていたのは言うまでもない。

イサム少年あさはかである。
 
その後も、柔道の日は3人つるんでヘンテコなチャリを走らせ、
「このチームでスカジャン作ろうぜ!」
「サドルもバナナ・シートにするぜ!」
などなどチャリやチームの話で盛り上がった。

実際にスカジャン作ったりは出来なかったけど、こづかいの範囲でなんとか出来るような、「パフパフ鳴るラッパ」や更に「赤や緑の電飾」を付けたり自分なりに改造して楽しんでいた。

その後、先輩が本物のチョッパーを付けたかどうかは定かではないが、今思うとあのヘンテコに角度を変えたハンドルはめちゃめちゃ運転しづらかったなぁ…(笑)。

危なっかしくてしようがないぞイサム少年!

(^-^)v





音が好みな感じ

一昨日、GRさんのアルバム曲RECがありました!
20190310_164410.jpg
2曲録りました。
どちらも、カッコいい曲です!
20190310_164344.jpg
譜面チェック中SHiN君。
20190310_174027.jpg
ウォッシュバーンとコンバット1号機持って行きました。
写真はコンバット1号機!
20190310_174020.jpg
SANS GED2112からのTCのアンプで足元はナシ。

今回、自分の音が好みな感じで録れました。
以下自分への覚え書き的な…
GED2112のDEEP OUTとDRIVE OUTを”こまほY字ケーブル”でMIXしてTCのアンプへ。
・TCキャビをマイク録り
・GED2112のDEEP OUTのキャノンからLINE1
・TCのアンプのキャノンからLINE2
上記3本を使用。

次もこうしよっと。
楽しみー!!!!

(^-^)v




イサム少年とチャリ ③ “ヘンテコなハンドル”の巻  その1

イサム少年とチャリ
“ヘンテコなハンドル”の巻 その1


親を拝み倒して手に入れたフラッシャー付き自転車“エレクトロボーイZ”は、当然のように毎日乗りまくった。
嬉しくて嬉しくって街へ海へ山へとあちこちペダルを漕いだ。
 
そして、いよいよ柔道の日。
僕は新しくてピカピカ(電飾もピカピカ)のチャリで先輩達と合流して道場へ向かう。

この頃になると先輩の家の隣に住む1つ年下の後輩も一緒に道場に通っていたので、チャリを導入した僕も含め3人はつるんで走った。
「イェーイ!!」
友達とつるんで走るのは一人で走るよりも、めちゃ楽しかった。

僕等の住む上町(うわまち)の辺りから道場のある下町(したまち)の方に行く道のりは、1箇所ヘアピンカーブになっているような、ちょっとした峠道のような道を通っていくのだが、往路は下り坂になっていて、漕がずしてスピードに乗れるので3人とも我が物顔で走った。

丁度その頃流行っていた仮面ライダーの主人公がバイクに乗るように、やや前傾姿勢になり険しい顔で風を切った。「今のオレって超カッコ良いかも!」なんて思いながら悦に浸っていたものだ。帰り道は上り坂になるのでチャリを押し歩かねばならなかったが…。

 
そんなある日、先輩のアストロGのハンドルの角度がヘンテコになっているのに気付いた。

「なんじゃあれ!」

イサム少年、目がまんまるくなるのであった。

( ゚д゚ )








プロフィール

瀧田イサム

Author:瀧田イサム
瀧田イサム オフィシャル・ブログへようこそ!

8月8日生まれ、神奈川県横須賀市出身。
中学の頃にベースを始め数々のバンドやセッション活動、アーティスト・サポート等を経て1995年には六三四Musashi、2002年にはアーク・ストームに加入し、テクニカルかつ流麗なプレイで辣腕を振るう。
並行してGRANRODEOやMinamiのサポート・ワークでも精力的に活動している。
2015年12月にはデビュー20周年にして初ソロ・アルバム『Rising Moon』をキングレコードからリリース。
2016にはJeff KollmanのJapan Tourにも参加。
使用楽器はコンバット製TAKITAモデル6弦BASS

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR